わかる!小学校受験お助けホール

お悩みすべて解決!小学校受験に関する情報をまとめました。

*

小学校受験の魅力について。

小学校受験というのは、今や珍しいことではなくなりました。この時期に受験というのは、大きなメリットがあります。早い段階で成功することで、エスカレーター式に大学までいけることがあります。もちろん内部試験はありますが、後に受験することを考えれば早いほうが子供にとってもストレスとなりません。また、友人に関しても、高い意識で取り組む仲間ばかりとなり、それが大きな刺激になります。また、自分を高めていけることにもなります。もちろん子供の目線になって決めていくことが重要となり、親の気持ちだけで決めるのは良くありません。しかし教育環境は素晴らしいものがあり、道をつくってあげるという点は良い選択かもしれません。決める際には教育理念などが一致しているところかどうかが重要です。全てを見て判断しておく必要があります。

小学校受験をして意識を高める

小学校は公立の学校に行く子供がほとんどですが、中には小学校受験をして私立の小学校へ行く子供もいます。これはそれぞれの家庭の教育方針などによって大きく異なるもので、自由に選択することができます。受験をすることのメリットとしては、小学校から希望する学校で子供を学ばせることができるということが大きいでしょう。公立ですと学区が決まってしまっているので、自由に学校を選ぶことができません。その分受験をして合格すれば、魅力的な学校に6年間、もし中学高校大学と続いていればずっと安定した教育を受けさせることができるかもしれません。しかし受験はそう簡単ではなく、塾に行ったりマナーを学ばせたりと、小学校受験も意外と大変です。金銭的にも余裕がなければ続けていくことは難しいでしょう。それを加味して、子供と相談し受験をするか決める必要があります。

小学校受験の意義について考える

高い学歴を持つことは、以前から大変有効なことであると認識されています。ですが近年、特に学歴が重要視されるようになり、その意義も大きく変化してきています。かつては、高学歴を持つことは、将来の就職などに効果的との視点でのみ判断されてきました。現在でも、就職に役立つなどの点は変わりませんが、今はもっと複合的な理由が重なっていると考えられています。少子化であることで、以前よりも小学校受験などは楽になった、などと楽観視している人も少なくありませんが、実は人気のある学校への小学校受験は、より厳しさを増しています。その理由は、小学校受験に合格することで、その後続く受験の厳しさを排除し、その他に必要な勉強などに時間を費やすことが可能になるためです。以前と比較し、これからの社会はより生き残りが厳しくなると想定されています。ロボットや人工知能なのが主流になる社会で、より良い地位を得るためには、子供の頃から良い教育が必要になります。

公開日: